中井酒造のあゆみ

蔵元のご案内
会社概要

酒造りのこだわり

オンラインストア

お問い合わせ

アクセス

chinese

中井酿酒厂历史

设 施 指 南

注重酿酒质量

遥かなる時を超えて、今も残る白壁土蔵群。古き良き故郷のような倉吉。中井酒造は明治十年この地に創業いたしました。
代表銘柄「八潮」は、地元の小鴨神社に伝わるおめでたい祝詞の一節、「潮の八潮の八潮路」に由来しています。
「八」は末広がり、「潮」は災いを流す勢い良い意味が響き合うと宮司さまから命名して頂き百四十余年。その深き味わいとともに、縁起の良い名酒として愛飲されております。

HOME > chinese > 设施指南

 

 

致辞

 创建于明治10年,这100 多年长期以来在鸟取县仓吉市一直进行着酿酒业。
鸟取县有中国地区最高的山峰大山。鸟取北边有日本海和鸟取砂丘。南西方有山,这里的.大海.群山.给我们带来了很多大自然的 山珍海味 我们接受着大自然的恩惠,并且把酿酒业延续下去。
在当时开始创建酿酒行业的宗旨就是「制作优良 产品」 不断提高酿酒技术。中井太一郎的亲族「“酿出好酒之前要种植出好的米酒”。」战后的田園“酒米山田锦”是很难弄到手,他们就在鸟取县自己的公司开始种植酒米。
战后重建 粮食短缺,为了增加农作物的收成量,使用了很多的防虫剂,除草剂等大量的农药。在这样的环境中「种植好米就得从土壤开始」有这种想法所以在种植水稻时就不使用农药。
很遗憾,现在本公司没有种植酒米。有响应我们号召的农户联手合作,为本公司种植有机栽培酒米山田锦米,供应给弊公司。由于弊公司保持用有机米来酿酒,鸟取县 在平成17年认定本公司为用有机米酿酒证书。
 从1000年 以前到现在为止,日本人一直都爱喝「日本清酒」。好的酒是因为有富饶的土地,好的水种植出好水稻。这样才能酿出美酒。好酒喜望能延续到100年的以后。当然也希望现代的人们来享用• 增加人们的乐趣。

令和2年 中井酿酒股份公司
     总经理 中井 丈拡

周围有「关金温泉•三朝温泉•羽合温泉•総合温泉」由于有这四个温泉在周围,
所以一年四季都会有很多游客来此地观光,热闹非凡。

青山绿水之城
  仓吉市(kurayoshishi)

中井酿酒股份公司在鸟取县仓吉市
仓吉市(kurayoshishi)位于鸟取县中部、城市人口约有5万左右。在仓吉市打吹玉川地区,有国家指定重要保护古建筑物群。 这些建筑物是在江户末期开始到战前为止建筑的。房屋庭院和土墙仓房。都保存完好。这些古色古香的建筑物有着往日风景令人怀念。
中井酿酒厂是在仓吉市中河原。从仓吉往西南方向看,可以远远的看到大山隐岐国立公園。大山高高的耸立于云间,蒜山高原那里有小鸭河川的发源流。小鸭河川流 域展现着四季不同的景致。还是一个丰富五谷之乡的区域。
冬季从大山刮起寒风,使这个区域的气温比较寒冷。所以寒冷的气温保持的时间比较长和稳定。在这种环境里很适合于酿酒业。

公司简介

公司名称 中井造酒株式会社
代表人 吉田明伦
所在地 〒682-0856 鸟取县仓吉市中河原555‬
成立 明治10年(1877年)
资本金 1,000万日元
联系地址 TEL 0858-28-0821  FAX 0858-28-0898

变迁

1877

明治10年 创建

1951

昭和26年 创立

昭和26年6月30日 酒類制造获得 许可证
         取得酒類 销售执照

1951

昭和29年6月 取得 啤酒•样酒類 批发执照

1977

昭和52年9月 取得 全酒類批发执照

1998

平成10年9月 取得 力娇酒种类制造 许可证

2005

平成17年1月 取得了有机农产品加工酒类制造者认定书(‪鸟取县认定第1号‬)


商标登记证

中井酒造のあゆみ
Story

中井家は代々庄屋を営んでまいりましたが、明治十年、当時の当主中井甚三郎が酒造業を始めました。
本家中井太一郎は、明治時代の農具の3大発明(太一車)を発明し、全国に普及させた農業の先駆者でした。

酒造りのこだわり
Commitment

「名水のあるところ名酒あり」と言われます。中井酒造では国立公園大山の豊かな伏流水を汲み上げ仕込み水に使っています。大山の天然水はミネラル豊富な軟水で酒造りには最適な環境です。

蔵元のご案内
Guidance

中井酒造株式会社は、鳥取県倉吉市中河原にあります。大山隠岐国立公園に高くそびえる大山を遥かに臨む鳥取県倉吉市は、蒜山高原に源を発した小鴨川の流域に広がる詩季織々の変化に富んだ豊かな穀倉地域です。